なんだ、ただの異次元か。

お久しぶりです。

夏の甲子園、夏のお祭り、夏の海

ひと夏の恋

いろいろあるらしくて、ずっと興奮しっぱなしの北村です。

 

何が一番興奮したかって昨日あったライブでした。

僕も出演したので大変でしたが楽しかったです!

あんなライブは久しぶりだなぁ~

ちなみにマクサです。

 

前回メイド喫茶に行った事をすこーしだけ書きましたが

今回はその内容を書きます。

 

場所は大阪です。

日本橋の俗に言われる「ヲタロード」という道の

少し外れたところにある

大阪メイド喫茶一号店と噂のメイド喫茶に行ってまいりました。

大阪の友達二人と僕の計三人で行ってきたのですが一人は女の子です。

 

店内はやはりハードコアなお客さんがいます。

 

しばらく様子を見てたのですが。

どうも変。奥の方のテーブルが騒がしい

時折、女の子の罵声が聴こえてくるのです。

 

どうやら「スペシャル何とかドリンク」という商品を注文すると

メイドさんが罵ってくれるというサービスがあると!

何の躊躇もなくそれを注文しました。

 

まずそのドリンク(ただのジンジャー)を置くコースターを

テーブルにバン!と勢いよく投げてくれます。

そして「こんな昼間っからメイド喫茶なんて来てんじゃないわよ!この変態!」

と勢いよく罵ってくれます。

そして最後に「ありがとうございました~❤」と甘く鼻にかかった声で

僕の心を掻き乱してくれました。

そうなりゃ、もはやただの女神です。

 

乱れた心でドリンクを飲んでいると

隣の席の男性客が、それはもうすごい感じで

メイドさんに怒られていました。

なんやなんや!?と思い見ていたら。

 

メイド「ちょっと!どういうつもりよ!」

男「な…なんですか?」

メイド「こんな昼間っからメイド喫茶なんて来て!この変態!」

男「ご、ごめんなさい。スミマセン」←でも嬉しそう

メイド「今ここで僕は変態ですって叫んでみなさいよ!」

男「ぼぼぼ、僕は変態です…」

メイド「聴こえない!」

男「僕は!変態です!」

メイド「知ってるわよ!!」バチコーン!

とおもいっきりビンタされていました。

 

男「ありがとうございます~」と満足気。

 

すごい世界を見てしまった!

裏メニューがあるらしいので次回は僕も

叩いてもらおうと思います。 大丈夫かな?

 

そんな感じでした。

何よりメイドさんの接客スキルが半端なく上手!

おそらく10代後半~20代前半の女の子ですが

見習いたいなとおもいました。

 

 

では、みなさんも行ってみて下さい!!

       北村 

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    電車男 (火曜日, 13 8月 2013 04:38)

    いいなあ…
    私が行った秋葉原では、オムライスをオーダーすると、メイドさんが赤いケチャップで優しく丁寧にかいてくれましたよ。
    ナニをって?
    エル・オウ・ヴイ・イー
    LOVEと。
    メイド喫茶は疲れた体と心のオアシスですね♪

ヤマハ特約店 村井楽器株式会社 松阪店

〒515-0055

三重県松阪市田村町449-3

電話 0598-21-1030

FAX  0598-26-3133 

■営業時間のご案内

・年中無休(元旦のみ休)

・営業時間

午前10時~午後10時

日曜日のみ、午後8時閉店

教室情報